• ブラスタを一週間遊んだはなし
    駄々をこねてしまいたい。控えておきたいが、言わないでいるのに腐心する。働きたくない。夢の世界に頭から突っ込んでいって、もう自分の顔面のパーツのひとつも思い出せないくらいに脳内の思考の悦楽に溺れてしまって、他者とは一線を画した雰囲気を放って、宗教家よろしく現実を見ていない瞳で街中を闊歩したい。ところで、12月のケツから一月に入って昨日までの間に、ブラスタというゲームをやって、やめたという件があったのだ...
  • 気ままをくれ
    突然吹っ切れたものがあったのか知らないが、この今年に入ってやろうとも考えていなかった一次創作のアイデアがぼろぼろ降って出て、楽しい(真顔)。いや、創作はいつも楽しいのだけど、一次創作が出来る日が来るとは夢にも思っていなかったから、驚きと喜びでにやけてしまう。そのことを書こうと思う。今までは何か蓄積を重ねる時期、冬眠状態的なものだったのかもしれない。ある地点を突破したから、急に一次創作での世界構築が生...
  • 自堕落前線
    親に言わないでやっていることがいくつかあって、そのいずれも、知られるとやや面倒に発展しそうである。なんでも、金が絡むとよろしくないな。赤裸々に書いてしまってよいものかと悩むから、今日のところは伏せておくが、きっといつか全て書く。私がクズの片鱗を担える人材であることをとくとご覧に入れることができると思う。私にクレカを持たせてはならなかったのだよ。...
  • 知識欲をもてよ
    読みたい本は無いんだが、おすすめ本を一挙に紹介されると読むべき本としてカウントされるから、今後読む本はたくさんある。ジャンルの多岐にわたる本たちの中で、厄介な領域がある。理系だ。理科の話は、初歩的なところまで噛み砕いてもらわないと、文字の中身が意味として入って来ない。小説の素材になっていれば読めるかもしれないと期待しているから、早い内、科学に明るくなれる様、SFあたりを読んでみようかと考えている。ま...
  • 二次創作スターンス
    楽しい楽しい二次創作をこなして参った。ああ、良い夜更け。眠い。さきほど描き上げた二次創作4コマは、一週間くらい前にスマホにかじりついてpixivを漁り倒して、ろくに公式も見ないで妄想を広げているから、ずばり俄なのである。原作の漫画は一冊も買ってないし、アニメ版も3期まであるうちの2期いっぱいまでしか見ていない。残りは全て妄想のスーパーワールドpixivから得たアベック乗りこなし技術である。そんなニワカ野郎でも...
  • ウェルテル読んだ
    ようやくウェルテルを読んだ。正式な題も一応書いておこう。「若きウェルテルの悩み」というのがそれだ。きっと「ウェルテル」だけで検索してもちゃんと見つかると思うが、何となく外面を整える目的で載せておく。自己満足は完了した。以後、良い感じに読後感を綴る。まず、この本を読みたいと思ったのは、これが社会現象を指す名称として使われていることを意識したから。「ウェルテル現象」というのを聞いたことがきっかけであっ...
  • 余生をいま此処に設けよ
    図書館に行くと、読めるキャパを軽く超えるような冊数を借りてしまう。借りることに悦楽を覚えていやがるんだ。油断するとタイトル借りが止まらないからかなり気を遣う。予約した本を消化していくだけでいっぱいいっぱいなところがあるにもかかわらず、平気で手に取るのだから。と、本日も健全に図書館までの散歩を果たし、家に帰ってからは昼寝を挟みながら本を読んで過ごせた。いい日だった。調子に乗って二次創作をすることもで...